宇宙センター共同開催の治験『閉鎖環境適応訓練設備』さん


「宇宙を模擬した閉鎖環境下でココロの動きを探る」

長期間閉鎖環境で暮らす際のココロの動きを調べるために、13泊14日間
JAXA筑波宇宙センターの「閉鎖環境適応訓練設備」に滞在し、
宇宙滞在によるストレスを客観的に把握する方法を開発し、
宇宙飛行士の精神面の健康管理に生かすためのモニター募集になります。